読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間がないサラリーマンが読む漫画感想ブログ

夜な夜な読んで気になった漫画の感想を書いていきます♪

美醜の大地のあらすじと感想を書いていきます!

美醜の大地のあらすじは?

 

こんにちは。

今回はデジタルコミック雑誌「ストーリーな女たち」で連載されているリベンジストーリーを描いた漫画「美醜の大地」作者:藤森治美を紹介していきます。

 

f:id:satoshi-amemiya0610:20161129020833p:plain

 

主人公・市村ハナは昭和2年、樺太で生まれました。

学校では女子グループから地獄のいじめを受けていました。

 

例えば・・・

弁当箱にいっぱいのミミズを詰められたり、教師宛にハナの名前でラブレターを送り付け

られたり、ハナの靴が血まみれのウサギと一緒に捨てられていたりと。

 

それはとてもひどい嫌がらせでした。

それを仕切っていたのは、会社の社長令嬢でリーダー格の高島津洵子。

彼女は自分で手を下さず、周りの女子を使っていじめていました。

 

そしてそれに従う残酷な仲間たち。。

 

どうして私だけこんな目に遭わなければいけないのか。。。

 

そんなある日事件が起きました。

生徒や教師がなくした私物がハナの鞄の中に入っていたのです。

 

もちろんハナが犯人ではないのですが、周りからはお前が犯人だろうと言われ、教員からは他人のせいにするなと殴られ、ついには退学にさせられてしまうのです!

 

ハナの顔はひどく腫れ上がり、それを見た母親は今まで辛かっただろうね、綺麗な顔に産んであげられなくてごめんねと抱きしめるのでした。

 

昭和20年になり、ソ連が勝利し樺太ソ連領になりました。

それでも樺太への空襲は続きました。

引き揚げ船で脱出しようとするハナたち。。

 

しかし同じ船に乗っていたあの絢子がいました。

そして学校の盗難事件の件を周りに話し始めます。

それを聞いた人たちは、ハナたちに船から降りろと言います。

 

次の日にやってきた船にハナたちは乗りますが、その船は砲撃を受け撃沈されてしまいます。

ハナは助かりますが、一緒に乗っていた母親と弟は帰らぬ人となります。。。

 

顔が醜いというだけでなぜこんな目に遭わなければいけないのか。。。

ハナは今までいじめてきた奴らに復讐を誓うのです!

 

ハナは死に物狂いでお金を稼ぎ、そのお金で顔を整形することを決意します。

外科医からは全てを忘れて新しい人生を歩むのもアリだと諭されますが、ハナは忘れることなんてできない!絶対復讐をするというのです。

 

そしてハナは小石川菜穂子として生まれ変わり、今までいじめてきた奴らに復讐することを始めていくのです!!

 

美醜の大地の感想は?

 

まず、いじめの壮絶さがとんでもないと思いました。

現代でもいじめは社会問題になっていますが、昔からいじめというのは起こり、その度合いというのは考えたくないものですね。。

 

そしてそんないじめを受けていたら、復讐を決意するのもうなずける気がします。

それだけ恨みというのは恐ろしいものなのです。

 

これから菜穂子はどんな復讐をしていくのか、ドキドキしますね!

 

「美醜の大地」はまんが王国で無料で試し読みできます。

⇨試し読みするにはこちらから