読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間がないサラリーマンが読む漫画感想ブログ

夜な夜な読んで気になった漫画の感想を書いていきます♪

PYGMALION-ピグマリオン- あらすじと感想を書いていきます!

ホラー

キプロス島の神話にちなんだ虐殺ホラー!

 

渡辺千紘作PYGMALIONピグマリオン-」

 

 

[http://:title]

 

 

昔、現実の女性に失望したキプロス島の王が彫刻でできた女性に恋をしました。

 

女神はそのことを知ると、彫刻でできた女性に命を与えます。

 

キプロス島の美しい神話です。その名はピグマリオン

 

 

もし、この命が吹き込まれたものが美しい女性ではなくヒト殺しだったら。。。

 

 

この漫画はキプロスの神話「ピグマリオン」を題材としています!

 

 

 

ある日、幼馴染のアコからケイゴの母親に全国ご当地マスコットフェスティバルの誘いがきました。

 

 

アコの父親はフェスティバルの運営委員をやっていました。また、ケイゴの弟のマコトはマスコット好きだったので、いい機会だったのです。

 

マコトは仕事が休むことができない母親の代わりに、兄のケイゴとともにフェスティバルへ向かいます。

 

 

 

フェスティバルに到着し、マコトは元気に走り回っています。

 

フェスティバルではサプライズイベントが開かれるとあり、3人は楽しみにしていました。

 

ケイゴはイベントの前にトイレに行くと、アコにマコトを見てもらうよう頼み、一人でトイレに行きます。

 

しかし、マコトはマスコットを追いかけ駆け出してしまったため、アコはマコトを見失います。

 

トイレを探しているケイゴでしたが、そのときキーンと耳に鳴り響く音がなりました。

 

そして妙なアナウンスが始まります。。。

 

「人間は嘘でできている、そして私は嘘を現実にする方法を発見しました。それをこれから皆さんにご覧いただきます」

 

と。。。

 

そしてマスコットたちによる虐殺がスタートするのです!!

 

 

 

ピグマリオンというタイトル、かっこいいですね!

 

f:id:satoshi-amemiya0610:20161110235429j:plain

 

キプロス島の神話である「ピグマリオン」。

 

このようなタイトルを考える方はセンスに溢れていると思います。

 

ピグマリオンなんてタイトルは一般人ではなかなか思いつかないですが、こんなストーリーを思いつくのはさすがだなと感じました!

 

内容もマスコットが急に人殺しを始めるなど、なかなかグロいストーリーですが、さらにありえないことに着ぐるみ自体の顔が変わります。さらにグロテスクですね!!

 

現在2巻まで発売されていますが、今後も期待できる作品だと思います!

 

PYGMALIONピグマリオン-はまんが王国で無料で立ち読みすることができますので、一度立ち読みしてみて、面白かったらぜひ購入して読んでみてください。

⇨無料で立ち読みするにはこちらから