読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間がないサラリーマンが読む漫画感想ブログ

夜な夜な読んで気になった漫画の感想を書いていきます♪

ギフト± あらすじと感想を書いていきます!

ギフト±(プラスマイナス)のあらすじ

こんにちは。

 

今回はナカデユカ作「ギフト±」のネタバレを書いていきます。

 

 

 

主人公は女子高の鈴原環。

 

彼女は女子高生なのですが、裏の顔は臓器摘出のプロでもあります。

 

彼女の口癖は、「必要のない命なんてない」

 

彼女は「生きる価値がない」と判断した犯罪者をとらえ、臓器を摘出し、臓器移植を待っている人に提供するのです。

 

その臓器摘出の仕方が、なんと生きたまま摘出するのです!

 

犯罪者はれいぷ殺人犯や、子供を産んで捨てる人、リア充殺人など様々ですが、環はそれら殺人犯を調査し、電気ショックを与えて気絶させます。

 

そして犯罪者を台に乗せ臓器を摘出するのです。

その時放つ言葉が

 

「命をありがとう・・・」

 

f:id:satoshi-amemiya0610:20161019230458j:plain

 

彼女が臓器摘出を行う理由には、「社会貢献」があります。

 

犯罪者も生きている時は価値がない。臓器を提供することで初めて社会に貢献できるのだ、と。

 

環は犯罪者の臓器を提供することで、命を価値のあるものにしているのです。

 

優しさの裏にグロさあり!

 

この漫画は女子高生が命を大事にするという一見優しいテーマで描かれておりますが、内容はなかなかグロいです!

 

それも一気にドカンと来るグロさではなく、じわじわくるグロさです。

 

環はなぜ臓器摘出を行っているのか??

 

そしてなぜ臓器提供を行い、命に対しての特出したこだわりを持っているのか??

 

今後の展開が気になりますね。

 

「ギフト±」はまんが王国で無料で立ち読みができます。

⇨無料で立ち読みをするにはこちらから!

 

グロい系が好きな人は是非読んでみてください!!